熱中症には水分と塩分 熱中症予防グッズと熱中症対策

熱中症には水分と塩分

暑ければ汗をかきます。

その際、水分と塩分も放出してしまいます。

涼しいところに居られるなら熱中症にもかかりにくいですが、
仕事などでそうはいかない場合もあります。

水分・ミネラル補給を十分にしてくれるドリンク剤などで
水分補給をしましょう。

最近では携帯エアコンなるものがあり、
肌を冷やしてくれる優れものもあります。

シャツの上から吹きかければ一定時間は涼しくいられます。

また首のあたりは特に暑さを感じる部分ではありませんか。

そんな時はネッククーラーを使用して首を冷やしましょう。

繰り返して利用できるので暑さを感じて我慢ならないときになど
首にまいて涼しくなりましょう。

ネッククーラーと同じくウォータークールスカーフもあります。

これはスカーフのようにお洒落ですし、
色、柄ものもあり子供用のものもあります。

またアイス帽といって涼しい帽子もあります。

頭は特に敏感な部分でもありますから注意が必要です。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。